Blog ブログ

体験入学受付中

HOME // ブログ // アロマを仕事にしようと思った4つの理由

Blog ブログ

CATEGORY


ブログ

アロマを仕事にしようと思った4つの理由

こんにちは。

お読みいただきありがとうございます。

アロマを仕事にしようと思った理由


アロマ=癒しというイメージをお持ちですよね!?

私もそうでした。



アロマを好きな理由と合わせて、仕事にしようと思った理由をお話ししたいと思います。



 


  • 1.本物の香りの良さを知って欲しい




世間的にはアロマオイルという言葉が浸透しています。

100均ショップに行くと、アロマオイルが売っています。

アロマを勉強した人なら、100円で精油が販売出来ないことはわかります。

実際に100均のラベンダーのアロマオイルと本物のラベンダー精油の香りを嗅ぎ比べてもらっても、

アロマオイルの香りを本物と答える人が多いのです。

本物が全てだと言いたい訳ではありません。

香りだけではなく、例えばワインや松茸などの「食」そして音楽においても言える事だと思います。

やはり質の良いもの、本物に触れるのは大切なことですね。

本物に触れてみる、リアルに感じる!を大切にしていきたいと思います。

 


  • 2.香りで心のケアが可能






香りは鼻から鼻腔を通って直接に働きかけます。

嗅覚だけは本能的な部分を司る大脳辺縁系の中の扁桃体に入り、理性の判断を経ないのです。

瞬時に脳に届き、快・不快を判断しています。

他の視覚・味覚・聴覚・触覚などの刺激は、一度大脳新皮質に伝えられた後に大脳辺縁系に伝えられます。

香りを有効に活用することで、心にも働きかける事ができるという訳です。

心地よい香り=安心安全な香りです。

香りで自分自身を整える事が出来ると生活が豊かになります♪

 


  • 3.ちょっとした不調に役に立つ




精油は植物の成分を凝縮したもの。

有機化合物です。香りを楽しむだけでなく、成分に着目して使うことも出来ます。

ここで注意して欲しい事があります。

・精油の原液のまま使わない

・精油を飲んだりしない

ちょっと風邪っぽいなぁという時や、筋肉痛の時などの不調に役立てることは出来ますが、

具合が悪い時は病院に行って診察を受けて下さいね。

 


  • 4.自分が本当に辛い時に助けてもらった




香りで心のケアの項目と重複しますが、実際に香りの素晴らしさを体験しています。

身を以て体験しているからこそ伝えられる事がある・・・そう思っています。

日々の心の状態によって心地よいと感じる精油は違います。

頑張りすぎてヘトヘトなのに、まだ頑張らなくちゃと思っていた私。

そんな時「マンダリン」の香りで本当に心が落ち着きました。

なかなか眠れなかったのに、安心して眠れるようになったり、常に緊張している私の神経の

スイッチを休ませてくれました。

なかなか行動できない

・自分に自信が持てない

そんなあなたにも香りが後押してくれたり、お守り代わりになってくれたりします。

 

ブログ一覧